応援グッズ 商品のこだわりをご紹介!

彌満丈欅窯(やまじょうけやきがま)加藤徹さん

遠赤外線のはたらきで、体の芯まであったか!
保温性の高さが自慢の、歴史ある“陶器の湯たんぽ”です。

湯たんぽ

彌満丈欅窯(やまじょうけやきがま)
加藤徹さん

彌満丈欅窯は、1616(元和2)年開窯。多治見市高田町で、代々高田焼の焼き物を製造。高田地域で採れる上質な硅藻土(けいそうど)を使用し、壺や花器、かめ、食器(皿や土瓶など)などを製造している。2005(平成17)年、加藤さんは愛知万博をきっかけに、それまでにも作っていた湯たんぽの素晴らしさを再び世に知らせたいと、湯たんぽの製造や新デザインの開発にさらに注力。従来の形に加え、近年はハリネズミやうさぎをモチーフにした「湯たんペット」を販売。老若男女を問わず、全国にファンが広がり続けている。

お問い合わせ:彌満丈欅窯(やまじょうけやきがま) / 彌満丈欅窯(やまじょうけやきがま)おすすめ3アイテム

湯たんぽのページヘ

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ