バーチャルツアー

松山・道後・内子をめぐる 愛媛 レトロ旅

愛媛 レトロ旅

「うみ24号」でご紹介した愛媛県。
穏やかな気候と豊かな自然の中、育まれてきた豊かな文化に触れる旅のルートをご紹介します。

スポット情報 ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

JR松山駅

JR松山駅から伊予鉄道市内電車で「松山市駅」下車、すぐ。

子規堂

(JR松山駅に戻り)伊予鉄道市内電車で「大街道駅」下車、ロープウェーで「長者ヶ平」下車、徒歩約10分(天守まで)。

松山城

伊予鉄道市内電車で「道後温泉駅」下車、すぐ。

放生園

徒歩約5分

道後温泉本館

矢印

(JR松山駅に戻り)「JR松山駅」から列車で約25分、「JR内子駅」下車、徒歩約10分

内子座

徒歩約10分

内子の町並み(八日市・護国地区)

矢印

「JR内子駅」から車で約10分。

五十崎凧博物館

スポット紹介

子規堂

正岡子規が17歳で上京するまで暮らしていた旧宅を復元した資料館。子規が愛用していた机や紀行文、写生帳など約100点の資料が展示されています。また堂の前では、昔の坊っちゃん列車も見学できます。

子規堂

拡大

子規堂

拡大

子規堂

拡大

松山城

加藤嘉明が1600(慶長5)年の関ヶ原の戦いでの功績により20万石に加増され築城した平山城(平野の中にある山や丘陵に建てられた城)。天守は江戸時代のものが現存。2006(平成18)年には「日本100名城」に選定されています。

松山城

拡大

松山城

拡大

松山城

拡大

放生園

道後ハイカラ通りの入口にある、小さな憩いのスペース。小説『坊っちゃん』のキャラクターが登場するカラクリ時計が有名。その横には無料の足湯があり、観光客にも人気です。

放生園

拡大

放生園

拡大

放生園

拡大

道後温泉本館

日本でもひときわ古く、3000年の歴史があり「日本三古湯」の一つとされている道後温泉。その中心にあるのが、道後温泉本館です。戦前に建てられた近代和風建築で、国の重要文化財や、経済産業省の近代化産業遺産にも指定されています。

道後温泉本館

拡大

道後温泉本館

拡大

道後温泉本館

拡大

道後温泉本館

拡大

道後温泉本館

拡大

道後温泉本館

拡大

内子座

1916(大正5)年に大正天皇の即位を祝って創建された芝居小屋。木造2階建ての瓦葺き入母屋造りで、純和風様式が特徴です。回り舞台や花道、桝席、楽屋などがある本格的なつくりで、当時の建築技術の粋を集めて建築されました。現在は、町内外の芸術文化活動の拠点として活用されています。

内子座

拡大

内子座

拡大

内子座

拡大

内子の町並み(八日市・護国地区)

江戸時代後期から明治時代にかけて木蝋の生産によって栄えた「内子」。八日市護国地区には、約600メートルの通りに伝統的な造りの町屋や豪商の屋敷が軒を連ね、当時の面影を今も色濃く残しています。

内子の町並み(八日市・護国地区)

拡大

内子の町並み(八日市・護国地区)

拡大

五十崎凧博物館

五十崎地区は、伝統行事である大凧合戦が有名な地域。この五十崎凧博物館では、日本や世界各地の凧を、常時400点も展示しています。凧上げや凧作りの体験もできます(要予約)。

五十崎凧博物館

拡大

五十崎凧博物館

拡大

※Google マップが表示されない場合は、グーグルサポートページの手順に従ってご対応ください。

松山・道後・内子をめぐる 愛媛 レトロ旅

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ