バーチャルツアー

函館

北の港町 函館・浪漫旅

「うみ26号」でご紹介した美しい北の港町「函館」。
異国の風情や夜景、豊かな自然、温泉など魅力たっぷりの町をご案内します。

スポット情報 ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

JR函館駅

JR函館駅前から函館市電で「十字街」下車、徒歩約10分。

函館山ロープウェイ

徒歩約20分

函館ハリストス正教会

徒歩約10分

カトリック元町教会

徒歩約10分

旧函館区公会堂

矢印

徒歩約15分

金森赤レンガ倉庫

函館市電「十字街」から「五稜郭公園」下車、徒歩約15分。

五稜郭

矢印

函館市電「五稜郭公園」から「湯の川温泉」または「湯の川」下車すぐ。

湯の川温泉街

スポット紹介

函館山ロープウェイ

函館山の山麓と山頂を結ぶロープウェイ。よく晴れた日の昼間には、函館市街はもちろん、津軽海峡を挟んで下北半島まで見渡すこともできます。

函館山ロープウェイ

拡大

函館ハリストス正教会

日本正教会の中でも、伝道の最初期からの歴史を持つ最古の教会の一つで、1860(万延元)年に建立されました。ロシアのビザンチン様式の教会で、聖堂のイコン(聖像画)と豪華なシャンデリアは圧巻です。教会が国の重要文化財に指定されている他、その美しい鐘の音は「日本の音風景100選」にも選ばれています。

函館ハリストス正教会

拡大

函館ハリストス正教会

拡大

函館ハリストス正教会

拡大

カトリック元町教会

赤い屋根が印象的な、ゴシック建築の教会。カトリック教会としては、横浜・長崎と並び、国内で最も古い歴史があります。聖堂内の中央祭壇や副祭壇、聖画などは、ローマ教皇ベネディクト15世から贈られたものです。

カトリック元町教会

拡大

カトリック元町教会

拡大

旧函館区公会堂

北海道の豪商で政治家でもあった相馬哲平氏が建築したコロニアルスタイルの西洋館。1907(明治40)年の大火で町会所が焼失した際、寄付を申し出て3年後に完成しました。現在は、国の重要文化財に指定されています。

旧函館区公会堂

拡大

旧函館区公会堂

拡大

旧函館区公会堂

拡大

旧函館区公会堂

拡大

金森赤レンガ倉庫

函館湾に面したウォーターフロントに建ち並ぶ、レトロな赤レンガの倉庫。もとは明治時代に大分出身の実業家・渡邉熊四郎氏が開業した「金森洋物店」が発祥で、今はレストランやショッピングモールなどが入っています。この地域一帯は重要伝統的建造物群保存地区に、街並みは北海道遺産に選定されています。

金森赤レンガ倉庫

拡大

金森赤レンガ倉庫

拡大

五稜郭

江戸幕府によって箱館(現在の函館市)に建てられた城郭。箱館開港時に、箱館奉行所の移転先として築かれました。1914(大正3)年には「五稜郭公園」として一般公開され、市民の憩いの場になっています。現在は国の特別史跡に指定される他、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産にも選定されています。

五稜郭

拡大

五稜郭

拡大

五稜郭

拡大

湯の川温泉街

幕末には榎本武揚も訪れた、歴史ある名湯。豊富な湯量で泉質も良く、海辺には温泉から幻想的な漁火や美しい海を見晴らせる宿もあります。また、海岸沿いには900本あまりの黒松の緑地が広がっています。北海道最初の防風砂防林で、その大きく傾いた姿は津軽海峡から吹き付ける潮風の強さを感じさせます。

湯の川温泉街

拡大

湯の川温泉街

拡大

湯の川温泉街

拡大

湯の川温泉街

拡大

※Google マップが表示されない場合は、グーグルサポートページの手順に従ってご対応ください。

北の港町 函館・浪漫旅

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ