バーチャルツアー

大分

心も体もあったまる 湯のまち・大分

「うみ27号」でご紹介した「大分県」。
日本一の数を誇る温泉の中から、
特色ある温泉と近隣の観光スポットをめぐります。

スポット情報 ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

JR由布院駅

徒歩約25分

金鱗湖

徒歩約20分

宇奈岐日女(うなぎひめ)神社

徒歩約20分

JR由布院駅→JR別府駅

JR別府駅より亀の井バスで「地蔵温泉」下車すぐ。

明礬温泉

亀の井バスで「鉄輪」または「海地獄前」下車すぐ。

べっぷ地獄めぐり(海地獄)

亀の井バスで「JR別府駅」下車、徒歩約10分。

竹瓦温泉(別府温泉)

矢印

大分交通、亀の井バスで「六勝園・別府海浜砂湯前」下車、徒歩2分。

別府海浜砂湯(亀川温泉)

スポット紹介

金鱗湖

地底から清水が湧き出る湖。朝霧で有名で、秋から冬にかけての早朝には、池面から霧が立ち上がる幻想的な風景が楽しめます。JR由布院駅から金鱗湖につながる「湯の坪街道」は、カフェやみやげ物屋が軒を連ねるメインストリートです。

金鱗湖

拡大

金鱗湖

拡大

宇奈岐日女(うなぎひめ)神社

由布院盆地をつくったなどの伝説がある、宇奈岐日女を祀る神社。参道には、樹齢300年以上の大杉が連なっています。

宇奈岐日女(うなぎひめ)神社

拡大

宇奈岐日女(うなぎひめ)神社

拡大

明礬温泉

江戸時代、明礬の採取地で質量ともに全国一になり、採取事業の隆盛とともに湯治場として発展しました。藁葺きの「湯の花小屋」から白い噴煙が立ち上がる様子が印象的。名産の「湯の花」とともにザボン湯も有名です。

明礬温泉

拡大

明礬温泉

拡大

明礬温泉

拡大

べっぷ地獄めぐり(海地獄)

含有物によって赤や青、白などさまざまな色を持つ温泉や間欠泉など、特色のある源泉をめぐる「べっぷ地獄めぐり」。現在は「別府地獄組合」があり、加入している7つの源泉(地獄)をめぐるルートは、観光コースにもなっています。

べっぷ地獄めぐり(海地獄)

拡大

べっぷ地獄めぐり(海地獄)

拡大

べっぷ地獄めぐり(海地獄)

拡大

竹瓦温泉(別府温泉)

別府温泉を代表する温泉の一つ。現在の建物は1938年に建築されました。正面は唐破風造(からはふづくり)の豪華な屋根で、天井の高いロビーは昭和初期のイメージを残したくつろぎのスペースになっています。温泉の他、砂湯も人気です。

竹瓦温泉(別府温泉)

拡大

別府海浜砂湯(亀川温泉)

海岸に豊富な温泉が湧出しており、天然砂湯は江戸時代からの名物でした。その頃は別府の北の玄関として豊前小倉への交通の要衝でもあったため、旅人の疲れを癒す湯治場としても栄えたといいます。現在は、上人ヶ浜公園の一角に市営の別府海浜砂湯があり、周辺には温泉を活用した病院や療養施設、保養所が多数あります。

亀川温泉(別府海浜砂場)

拡大

※Google マップが表示されない場合は、グーグルサポートページの手順に従ってご対応ください。

心も体もあったまる 湯のまち・大分

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ