バーチャルツアー

台湾

懐かしくて新しい 古き良き台湾をたずねて

「うみ29号」でご紹介した「台湾」。
台北を中心に、少し足をのばして有名な九份や十分、
平渓もめぐります。

スポット情報(台北コース) ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

台北駅

MRT(地下鉄)で約7分、「圓山」下車、徒歩約20分。

忠烈祠

MRT(地下鉄)で約9分、「台大医院」下車、徒歩約5分。

総統府

MRT(地下鉄)で約2分、「龍山寺」下車、すぐ。

龍山寺

MRT(地下鉄)で約7分、「中正記念堂」下車すぐ。

中正記念堂

MRT(地下鉄)で約13分、「台北101/世貿」下車、徒歩約1分。

台北101

MRT(地下鉄)で約2分、「国父記念館」下車、徒歩約1分。

国父記念館

スポット情報(九份・十分・平渓コース) ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

台北駅

TRA(国鉄)で約40分、「瑞芳駅」下車、バスで約30分またはタクシーで約15分。

九份

タクシーで約15分、TRA(国鉄)「瑞宝駅」から約30分、下車すぐ。

十分

TRA(国鉄)で約15分、下車すぐ。

平渓

スポット紹介

忠烈祠

辛亥革命をはじめ、中華民国建国やそれに関わる革命、日清戦争などで戦没した約33万人の英霊を祀るため1969年に創建。革命の様子を描いた絵画や壁画、烈士の胸像などの展示や、毎正時に行われる衛兵の交代式は必見です。

忠烈祠

拡大

忠烈祠

拡大

忠烈祠

拡大

忠烈祠

拡大

総統府

日本の統治時代に、台湾総督府(日本の出先官庁)として竣工。赤レンガの美しい建物で、日本の方角である東に向かって建ち、上から見ると「日」の字の形になっています。

総統府

拡大

総統府

拡大

総統府

拡大

龍山寺

台北で最も古い寺院で、創建約270年。篤い信仰を集め、朝早くから参拝に訪れる人が絶えません。仏教の神様であり、戦時中に地元の人々を守ったといわれる観世音菩薩を祀った「本殿」を中心に、商売や学業、良縁などのご利益がある道教の神様を祀っています。屋根の色鮮やかで繊細なレリーフ、内部の精緻な装飾は必見。国家古蹟にも指定されています。

龍山寺

拡大

龍山寺

拡大

龍山寺

拡大

龍山寺

拡大

中正記念堂

中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰する施設で、1980年に完成。正面中央の本堂には蒋介石の6.3メートルもの大きな席座像が設置され、後ろには蒋介石の基本政治理念「倫理・民主・科学」の三民主義が掲げられています。また天井には、国章である「青天白日」の徽章が描かれています。

中正記念堂

拡大

中正記念堂

拡大

中正記念堂

拡大

中正記念堂

拡大

台北101

2004年に当時「世界一の超高層建築物」として完成した超高層ビルで、信義地区のランドマーク。高さ509.2m、地上は名前の由来となった「101階」、地下5階からなっています。ビル内にはファッションブランドをはじめレストラン、企業のオフィスが入っており、展望台も設置しています。

台北101

拡大

台北101

拡大

国父記念館

辛亥革命の指導者である孫文の生誕100年を記念して建てられました。唐代の様式を模した建築デザインで、屋根の黄色は陰陽説を反映させたものと言われています。園内には庭園や「翠湖」と名付けられた池があり、地元の人たちの憩いの場にもなっています。

国父記念館

拡大

国父記念館

拡大

九份

19世紀頃に金鉱で栄えた町。1971年の閉山後は一時衰退したものの、当時の面影を残す町並みや美しい景色が注目され、「悲情城市」など映画の舞台になったことで有名になりました。提灯がともる夕方から夜はもちろん、靄が立ちこめる朝の九份も絶景です。

九份

拡大

九份

拡大

九份

拡大

九份

拡大

十分

十分は、炭坑で採掘した石炭を運ぶのに活躍していた国鉄「平渓線」にある駅とその一帯。線路のすぐそばまで店が迫り、人が行き交う様子は、台湾のローカルならではの雰囲気たっぷり。十分瀑布や静安吊橋など見どころも多く、「天燈(ランタン)の故郷」としても有名です。

十分

拡大

十分

拡大

平渓

十分から国鉄「平渓線」で3駅目が平渓駅。1990年代から行われている「ランタンフェスティバル」では、天燈(ランタン)が1000個以上夜空に放たれ、幻想的な風景が楽しめます。駅の近くには旧市街があり、ゆったりと散策するのがおすすめです。

平渓

拡大

※Google マップが表示されない場合は、グーグルサポートページの手順に従ってご対応ください。

懐かしくて新しい 古き良き台湾をたずねて

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ