バーチャルツアー

小豆島

日本の原風景をたずねる 春うららかな小豆島

「うみ35号」でご紹介した、香川県・小豆島。
おだやかな瀬戸内の海やのどかな里山をはじめ、
日本の懐かしい風景をめぐります。

スポット情報 ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

土庄港

車で約10分

エンジェルロード

車で約15分

中山千枚田

車で約10分。

小豆島大観音

車で約30分。 ※山頂までの時間です。

寒霞渓

車で約40分。

道の駅 小豆島オリーブ公園

車で約15分。

醤の郷

車で約15分。

二十四の瞳映画村

スポット紹介

エンジェルロード

潮の満ち引きによって砂の道が現れたり消えたりし、自然の神秘を感じられます。引き潮の時には、中余島、小余島、大余島まで道がつながります。近くの小高い丘には「約束の丘展望台」があります。

エンジェルロード

拡大

エンジェルロード

拡大

エンジェルロード

拡大

※中余島、小余島は危険防止のため入山を禁止しています。大余島はYMCA専用の国際キャンプ場となっていますので、無断で立ち入ることはできません。

中山千枚田

小豆島の中央の山間部にある中山・肥土山地域。名水にも恵まれた稲作が盛んな地域で、美しい棚田が広がり、「日本の棚田百選」にも選ばれています。夏に害虫退治をして豊作を願う「虫送り」や、農村歌舞伎などの伝統行事が今も受け継がれています。

中山千枚田

拡大

中山千枚田

拡大

中山千枚田

拡大

小豆島大観音

1985(昭和60年)にスリランカの佛歯寺(ダラダー・マーリガーワ寺院)から釈迦の犬歯を寄贈されたのをきっかけに、小豆島大観音(正式名称:聖観世音菩薩)の像を建立。胎内には本尊や約1万体の胎内仏、仏歯を治めた仏歯の間があります。

小豆島大観音

拡大

小豆島大観音

拡大

瀬戸内国立公園 寒霞渓

東西約7キロメートル、南北約4キロメートルにおよぶ大渓谷。1300万年以上前の火山活動とその後の地盤変動、風雨による浸食によって、断崖や奇岩群が多く形成されました。1923(大正12)年に国の名勝に指定。日本三大渓谷美、日本三大奇景、日本百景にも選ばれています。

瀬戸内国立公園 寒霞渓

拡大

瀬戸内国立公園 寒霞渓

拡大

瀬戸内国立公園 寒霞渓

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

約6万本のオリーブが茂る小豆島で、そのうち2000本のオリーブやハーブが植えられている畑があります。秋には収穫祭も開催。園内の施設では、オリーブを使った料理が食べられる他、お土産も豊富に揃います。

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

道の駅 小豆島オリーブ公園

拡大

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

小豆島には400年以上の醤油づくりの歴史があります。この苗羽地区・馬木地区には「醤の郷」と呼ばれる一帯があり、近代以前からの醸造法である木桶仕込みを行う醤油蔵が日本で最も多く集まっています。

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

拡大

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

拡大

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

拡大

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

拡大

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

拡大

醤の郷(苗羽散策路・馬木散策路)

拡大

二十四の瞳映画村

小説『二十四の瞳』をもとに、1987年に公開された同名の映画の撮影施設を活用した「映画文学のテーマパーク」。映画で「岬の分教場」として使用された旧苗羽小学校田浦分校をはじめ、作者の壺井栄氏にちなんだ壺井栄文学館、ギャラリー松竹座映画館が並んでいます。

二十四の瞳映画村

拡大

二十四の瞳映画村

拡大

二十四の瞳映画村

拡大

二十四の瞳映画村

拡大

※Google マップが表示されない場合は、グーグルサポートページの手順に従ってご対応ください。

秋の大自然と歴史を楽しむ 阿波の大人旅

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ

PP-FOS-JP-0131-25-01